【推しの子】「アクア」こと「星野 愛久愛海」のカッコいい魅力をご紹介!

「推しの子」は、芸能界が舞台となっており、 原作の赤坂アカ先生と作画の横槍メンゴ先生によって手掛けられた作品です。

転生・恋愛・友情・ミステリー・サスペンスなど様々な要素が、この作品には詰まっており、若者だけでなく大人の心にも刺さるストーリー性があります。

今回は、そんな作品の主人公である「アクア」こと「星野 愛久愛海」の魅力や、恋愛模様について深掘りしてご紹介していきます。

「アクア好き!」という方は、ぜひ最後までご覧ください。

実は転生者なの?星野 愛久愛海について徹底深堀り!


出典元:https://ichigoproduction.com/

プロフィール

本名 星野 愛久愛海 (ほしの あくあまりん)
あだ名/芸名 アクア/星野 アクア
年齢 16歳(恋愛リアリティショーの時点)
身長 172cm
家族構成 母:星野 アイ 妹:星野 瑠美衣(ルビー) 父:アニメ放送一期の時点では不明
学校 陽東高校普通科
職業 役者・タレント
所属 苺プロ
出演代表作品 ドラマ「今日は甘口で」(今日あま)、恋愛リアリティショー「今からガチ恋始めます」など
声優 大塚剛央 / 内山夕実(幼少期)

前世はお医者さんで現世は推しのアイドルの子に転生


出典元:https://ichigoproduction.com/

宮崎県北部の病院で産婦人科医を勤めていた「雨宮 吾郎」という人物が、アクアの前世の姿です。

吾郎は研修医時代の患者の影響を受けて、アイドルグループ「B小町」に所属している「アイ」の熱狂的なファンとなりました。

よく仕事をサボっては患者の病室で、B小町のライブ映像を見てしまうほど。

前世の吾郎はアクアよりも、少しはっちゃけた性格をしていました。

しかし、そんな彼の元に子どもを身籠った「星野 アイ」本人が訪れたことで、彼の運命が大きく動き始めます。

吾郎は最初こそショックを受けますが、「子どもを下ろすことはしない。でもアイドルも辞めない。子どもができたことは公表せずにアイドルを続ける」

というアイの発言を聞いて、アイの力になることを決意します。

どこまでも貪欲なアイのアイドルとしての信念に、ファンとして心動かされたようです。

その後は、アイの担当医として側でサポートをしていた吾郎でしたが、アイの出産が迫っていたある日の夜、病院近くで不審な男に声を掛けられます。

吾郎はその男をアイのストーカーだと判断し問い詰めますが、男は焦ってそのまま逃走。

吾郎は追いかけていきますが、そのストーカーによって、崖から転落させられ命を落としてしまいます。

そして、次に目を覚ましたときには、アイが生んだ子どもに転生を果たしていました。

吾郎はここから、「愛久愛海(アクアマリン)」としての人生を歩み始めるのです。

星野 愛久愛海の復讐とは


出典元:https://ichigoproduction.com/

アクアの復讐相手は、実の父親です。

なぜ、アクアは実の父親に復讐なんて考えてしまうほど、闇落ちしてしまったのでしょうか?

その原因は、アクアの母親となったアイが、幼少期に自分の目の前で死んでしまったことが原因となっています。

死ぬ直前のアイは、芸能界のなかでもトップレベルに注目される存在へと成長していました。

しかし、そんなアイの元に、かつて吾郎を崖から突き落としたアイのストーカーが現れます。

ストーカーは突然アイの自宅に押しかけ「アイドルなのに子供がいるなんてファンへの裏切りだ」と発狂しながら、アイのことを殺害。

そして、そのまま自分も自殺を図り、被疑者死亡の形で事件は収束します。

事件はここで解決したように思えますが、アクアの復讐はここから動き始めます。

ストーカーは元々アイのファンであり、何のスキルも持たない学生でした。

そのため、アイが出産したことや、居場所の特定をなぜできたのか疑問に感じます。

そして、犯人には他に協力者がいたのではないかという可能性にアクアは気付くのです。

ただ、アイには家族もいないし、交友関係も無かったため、双子の存在や居場所を知っているのはごくわずかの人間しかいません。

アクアは考えを巡らせ、最終的にアイの情報提供や殺害を企てたのは、自分の父親だという考えにたどり着きます。

そして、アイの行動範囲から父親は芸能関係者の可能性が高いことも。

アクアはこれ以来、必ず父親を見つけ出し、復讐するための行動を開始します。

「アイが死んでしまった今、生きる意味はないかもしれない」なんて考えを一瞬過らせていたアクアでしたが、父親への復讐がアクアの生きる意味となってしまったのです。

星野 愛久愛海のここがカッコいい!魅力についてご紹介

アクアは過去のトラウマを引きずっており、転生者ということも相まって若干、中二病っぽくて陰のオーラ全開の性格をしています。

しかし、そんな性格さえも好きになりそうなくらい、アクアはとてもかっこいい人物なのです。

そこで、次はアクアの「ここがかっこいい!」と思う魅力についてご紹介していきます。

【魅力①】親から受け継いだ抜群のビジュアル


出典元:https://ichigoproduction.com/

「推しの子」はキャラクターデザインが美しく、一人ひとりの表情や髪、服の細かなデザインまでこだわっているので、多くの視聴者が魅了される作品となっています。

主人公であるアクアも、キャラクターデザインに力が込められているキャラの一人です。

国民的アイドルグループ「B小町」の絶対的エースと呼ばれていたアイの子どもということもあり、抜群のビジュアルをもつアクア。

右目にはアイの瞳と同じように「星」が刻まれています。

金髪にアクアマリンのような青い瞳をしているという特徴も、イケメンキャラである要素の一つとなっていますね。

また、鏑木勝也プロデューサーからは「君の顔はアイくんによく似ていて美しい」と評されるほど。

それくらいビジュアルがいいおかげか、「顔がいい子」ばかり集められる恋愛リアリティショーの出演依頼までされます。

【魅力②】頭の回転が速くて頭脳明晰


出典元:https://ichigoproduction.com/

アクアは頭の回転が速く、非常に賢いです。転生者で中身が大人だからということもありますが、元々頭がいいように思えます。

その証拠に第1話では、わずかな情報で短時間の間に「自分の父親がアイの殺害を企てている」という真実にたどり着いています。

アクアは、客観的に物事をすばやいスピードで把握し、分析する能力に長けているのでしょう。

さらに、アクアはその頭の回転の速さと分析能力を使って、状況をひっくり返し、誰かのピンチを救うことも多いです。

「有馬 かな」と一緒にドラマ出演したシーンでは、周りのレベルが低いせいで本来の実力を発揮できないかなのために、機転を利かせたアドリブで周りを巻き込み、かなの全力の演技を引き出していました。

恋愛リアリティショー「今からガチ恋始めます」という番組でも、番組側の大人が隠していた映像を出させて他のメンバーと協力して動画を作ることで、誹謗中傷の渦中から「黒川 あかね」を救い出していました。

これらのことから、頭の回転の速さと分析能力がどれだけすごいのかよく分かりますね。

【魅力③】大人びた優しい性格

出典元:https://ichigoproduction.com/

アクアは、大人だったときの前世の記憶をそのまま引き継いでいることもあり、かなり大人びた発言や行動を取ります。

その大人ぶりは、映画監督の「五反田 泰志」から「早熟」と呼ばれるほど。

また、大人びた態度と復讐に囚われた陰オーラ全開なところも相まって、アクアはどこか冷めていてそっけない性格の持ち主のようにも感じます。

しかし、本当は優しい心根の持ち主なのです。

たとえば、恋愛リアリティショーで炎上したあかねを救うために、番組側の大人が隠していた映像を出させようとしますが、番組側は自分たちの立場が悪くなるためその提案を拒否します。

そんな狡い大人の姿を見たアクアは「大人がガキ守らなくて、どうすんだよ」と一喝。

未来ある子どもたちを大人として守ろうとするアクアのかっこいい姿勢に、思わず心が打たれました。

星野 愛久愛海の気になる恋愛模様に注目!

ここまで、アクアのプロフィールや魅力について語ってきましたが、アクアの恋愛模様についても気になる方が多いのではないでしょうか。

そこで、アクアの気になる恋愛模様についても、深掘りしてご紹介します。

星野 アイ


出典元:https://ichigoproduction.com/

アクアの前世である吾郎は、アイに対して恋愛感情があったように思えます。

第1話で職場の女性の「もしもアイに付き合ってと言われたらどうする?」という問いかけに対して、吾郎は回答を濁していたり、アイが妊娠していたことにもショックを受けていたりしていたので、吾郎に関しては多少なりとも恋愛感情があったように感じます。

ただ、現世のアクアにとっても、アイに対する感情が恋愛感情かと問われると難しいところです。

第7話でアクアの好みの女性を聞かれた際に「星野 アイ」だと語っていたり、アイの真似をするあかねに照れたりする姿は、一見すると恋愛感情があるように思えた視聴者も多いのではないでしょうか。

しかし、アクアにとってアイの存在は推しのアイドルであり、最愛の母でもあり、恋をしているというよりは、敬愛に近い感情のように筆者個人は思います。

そして、アイが亡くなってしまってからは敬愛する気持ちに、自責の念と執着が混ざっているようにも感じます。

吾郎としてもアクアとしても側にいたのに、アイのことを何も分かってあげられなかった、助けてあげられなかったという気持ちがアイに対しての執着に繋がっているのではないでしょうか?

星野 瑠美衣


出典元:https://ichigoproduction.com/

ルビーの前世は、吾郎がアイのファンになったきっかけを作った研修医時代の患者「天童寺 さりな」です。

しかし、アニメ放送第一期の段階では、お互いに2人の前世が誰なのか知りません。

ただ、お互いに前世の記憶があることは、幼少期に判明しています。

またアクアは第1話で、アイのことを楽しそうに語るルビーの様子に、さりなの姿をなんとなく重なって見ているようでした。

また、前世からアイの大ファンであるという共通点があるということもあり、なんだかんだ仲の良い双子の関係です。

ただ「アイドルになりたい」と夢見るルビーを心配するあまりに、裏で根回しをしたり先回りしたりなどの行動を取るため、周囲からはシスコンと呼ばれています。

そして、肝心な恋愛感情は今のところお互いにありませんが、前世でのさりなは、吾郎のことが好きで「結婚して!」という発言までしていました。

もしも、お互いに前世の正体を知ったとき、ルビーの気持ちはどう変化するのでしょうか。今後の展開に目が離せませんね。

黒川 あかね


出典元:https://ichigoproduction.com/

アクアとあかねは、恋愛リアリティショーをきっかけに付き合い始めます。

しかし、アクアはあかねに対して恋愛感情がありません。

それは、第8話ではっきりと名言しています。

あくまで、ビジネスカップルという見せかけの交際を始めるのです。

なぜ、アクアは見せかけの交際を始めたのでしょう。

それは、あかねがアイの行動を完璧にトレースした姿をみて「黒川あかねは使える」と感じたからです。

あかねは誰かの行動をトレースするために、細部まで分析し思考パターンを読み取る才能があったのです。

実際に「どういう男が好きかまでたぶん分かると思うよ」とまで名言していました。

アクアは、この才能が自分の復讐のために使えると感じて、あかねに近づいたようです。

有馬 かな


出典元:https://ichigoproduction.com/

アクアは、かなに対して嘘や打算もなく、無駄話ができるような気の置ける相手だと感じているようです。

これはアクアが、しっかりと作中で名言しています。

第11話でアクアの妹であるルビーも「色々あって人格ねじ曲がっちゃったんだよね〜でも先輩といるときは、ちょっと昔のお兄ちゃんみたい」と語っています。

言いたいことを真正面から言い合えるような、かなの存在はアクアにとって「復讐心」を少しだけ和らげることができて、心地のいい存在なのかもしれません。

しかし、かなに対して恋愛感情があるかどうか、アニメ放送の一期の時点では、はっきりと名言していません。

ただ、恋愛感情があるように匂わしているシーンは存在します。

それはアクア自ら、かなを誘ってキャッチボールをする第8話のシーン。

このときアクアは、かなとキャッチボールをしながら「やっぱり、黒川あかねに対する感情はそういうのじゃない」と再認識するような発言を心の中でしています。

なぜ、かなとキャッチボールをしているときに、そう感じたのでしょう。

かなと過ごすことで「あかねに対しての感情が恋愛感情でない」と再確認できたということは、かなに対する想いが恋愛感情であると思えたからなのではないでしょうか。

といっても、今のアクアは復讐を第一に考えて行動しているので、今の段階ではかなとの関係を発展させるつもりはないかもしれません。

ただ、かなであれば復讐しか見えなくなってしまったアクアを、暗い闇から引っぱたいてでも引っ張り上げてくれるんじゃないかと期待してしまいます。

今後の展開に、最後まで目が離せませんね。

2024年【推しの子】TVアニメ第二期放送決定!今後の激熱展開を見逃さないで!

TVアニメ『【推しの子】』第2期ティザービジュアル公開記念映像

【推しの子】のTVアニメ第二期の放送が、2024年に開始されます。

ニ期では新たな舞台の幕が開かれ、新しいキャラクターも加わり、アクアの復讐劇も大きく動かされるでしょう。

今後のアクアの活躍と激熱な展開に、最後まで目が離せません。

公式サイトや公式Twitterで、放送日などの最新情報をこまめにチェックして見逃さないようにしましょう!

推しの子の基本情報・主な配信サイト

【推しの子】

作品名 推しの子
ジャンル アイドル・サスペンス
放送形態 TVアニメ
放映時期 2023年4月~6月
アニメーション制作会社 動画工房
キャスト
  • アイ:高橋李依
  • アクア:大塚剛央
  • ルビー:伊駒ゆりえ
  • 有馬かな:潘めぐみ
  • 黒川あかね:石見舞菜香
  • MEMちょ:大久保瑠美
  • ゴロー:伊東健人
  • さりな:高柳知葉
  • アクア(幼少期):内山夕実
主なスタッフ
  • 監督:平牧大輔
  • 助監督:猫富ちゃお
  • シリーズ構成・脚本:田中 仁
  • キャラクターデザイン:平山寛菜
原作 コミック/赤坂アカ×横槍メンゴ(集英社「週刊ヤングジャンプ」)

「推しの子」の主な配信サイトをチェック!

配信サイト名 配信状況 配信リンク・特典
amazon prime video
amazon prime video

おすすめ
作品を今すぐ見る
サービスに登録する

30日間無料体験

U-NEXT
サービスに登録する

31日間無料体験

ABEMAプレミアム
サービスに登録する

初回2週間無料

Hulu
サービスに登録する

2週間無料

dアニメストア
サービスに登録する

初月無料(※)

DMM TV
サービスに登録する

30日間無料体験

Netflix
サービスに登録する
各配信サイトの配信状況は、2024年1月時点の情報です。
最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

※初回31日間無料(31日経過後は自動継続となり、その月から月額料金全額がかかります。)

この記事では「推しの子」の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は©赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社・【推しの子】製作委員会にあります。

  • 見たいアニメがアニクラで作れる!

    『アニクラ』はアニメ専門のクラウドファンディングサイト。「あのマンガのアニメが見たい…」「あのアニメの2期が見たい…」という夢を、クラウドファンディングで叶えてみませんか?

    アニクラは、愛する作品を多くの人に届けるお手伝いをします。
    アニクラについて詳しく知る


この記事を書いた人
an_tel

Webライターとして活動中。 少女、女性漫画・アニメは勿論、幅広い範囲のアニメと漫画を楽しんでいます。最近では原作の小説を読んだり、趣味で小説を書いたりして楽しんでいます。

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。